記事一覧

お見合い①

アイコン

以前、本ブログで、お見合い前の心がまえを書かせて頂きましたが、このブログを一部の会員さんも見ていただいているようですので、今回はお見合いの仕方を詳細に渉って書いてみました。

① お見合い前の手順・心得
1. 希望する相手とお見合いの約束が成立したときに、お互いの氏名のみを交換します。(私どもで行います)。

2. お見合いの日時の決定は双方の仲人(担当カウンセラー)が、お互いの希望をお聞きして調整したうえで決定いたします。(希望する日時を3案ぐらい用意して頂きます)

3. お見合い場所の設定は、原則として女性会員さんの希望を優先いたしますが、場合によってはその逆のケースも発生します。(例、女性が男性を選んで申し込んだ場合など)

4. 場所と時間の目安としては、場所は女性側の仲人さんの事務所や喫茶店、または、ホテルのラウンジ等が一般的です。時間帯は原則としてランチタイムを避けた午後1時から3時ぐらいまでが望ましいでしょう。(この場合、男性会員さんは相手の女性と仲人さんのコーヒー代を自分が支払うぐらいの心がまえは必要でしょう。また、女性会員さんは男性が支払って当然という態度も考えものです)

5. お見合い前には、お相手のプロフィールをよく記憶しておいてください。年齢・生年月日・学歴・職業・家族・趣味等(お見合いの席で、プロフィールに掲載されている内容のことを、ご年齢は?ご趣味は?と訊ねているようでは、あなたのことをあまり興味がないのでプロフィールをよく読んでおりませんでした。と言わんばかりで相手に対して失礼です)

次回に続く

結婚相談所ベルMe(ベルミー)では、埼玉を中心に良縁をお探しの方に、手厚くサポートさせて頂いております。

お問い合わせはこちら
048-979-9300(代)

失敗をプラスに変えて、交際に入りました!

アイコン

先日、お見合いをした41歳の男性の報告文は

「趣味にだいぶ精通している最高の方でした。プロフィールの写真よりも実物の楽しそうな笑顔が素敵でしたよ。今回は   “聞く”に徹したので好印象だと思います!」    でした。

このご報告からも、かなり良い印象のお見合いだったことが想像できましたね。

実は、この方、前回もかなりの期待をしてたお見合いでしたが、、、、

がんばりすぎてテンション上がりすぎてたのでしょうか、お相手からは、【趣味も合いそうで、迷いましたが、お話のスピードが速すぎてお互いのコミュニケーションをとるスペースを感じとれなかった。」  とお断り連絡が、、、、

あーーーーやっちゃったかーーーーー    という結果に。

でも、この経験を男性はちゃんと反省して、学習していました。  これ大事!

今回は、たまたま、お見合いの後、面談にみえて、 お見合いの様子を語ってくれました。

途中から、お相手女性の得意そうな話題に切り替えてみたところ、湧き水のように、次から次へ話していて、それはそれは楽しそうで、

その笑顔最高だったそうです。

うまい具合に、雰囲気をつかんで、流れをつけた男性に、👏👏拍手ですね!!

そこで、女性を褒めてあげれる男性に、こう伝えました。

「彼女の話に興味のない男性は、共感できなかったかもしれませんよ、そこに興味のあるあなただったからこそ、専門的な角度で聞けたからこそ、彼女は話せたのよ!うまく聞き出せて、素晴らしいね!!」と。

過去のお見合いや交際で気づきのない方は、同じ失敗を繰り返していらっしゃるのではないっでしょうか。

この男性は、前回のしゃべりすぎたお見合いの反省をプラスに変えました。

面談では、本音もおっしゃっていましたよ。

「最近2~3回のお見合いはかなり落ち込みましたよ、、、、、今回ダメだったら、やめようかなくらいに思いました。

けれど、、、今回の方と交際になったら、本気で頑張れます!」と。

その夜、気になってサイトをみましたら、、、、   

お返事は     交際希望!!    でしたーーーー!!
ファイル 1432-1.jpg

すぐに、男性に、ご連絡させていただきました

その後、ファーストコールを経て、お見合いから4日後、初デートとなりました

お相手の良いところを、しっかり受け止めた男性なので、  なんだか、うまくいく  そんな気がしてなりません。

落ち込んだ後こそ、  嬉しい出会いが待っているものですよ。

そして、今までご縁に至らなかった方々にも、感謝できるようになるのです。

さあ、この勢いで、ゴールに向かいましょうね

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村

今の自分は何%?

アイコン

当会員様(ある程度人生経験をされている男性)が面談中話してくださった内容に

なるほど!!と、思いましたので、載せてみました。

今の自分は何%?

と考えた時に、自分がピークだったと感じる頃を100%としたら、今は何%?と考えてみるそうです。(数年前に、ラジオとか、、、何かで情報を得たそうです)

そう思うと、、今が旬で、ピークの方もいるかもしれないし、とっくにピークを越えている方もいるだろうし、逆にこれからピークが訪れる方もいるでしょう。

この男性は、今までを振り返り、あの頃がピークだったな、、、と感じる時期があり、
ファイル 1431-1.jpg
「そうか、、、今の自分は50%くらいかもしれないな」と感じたそうです。

自分が50%だったら、相手に100%を求めるのは、筋違いだろうナ、、とあるとき気づいたそうです。

そう思った時期からは、相手に多くを求めることはしない自分になれて、許容範囲は広がった、、

と話してくれました。

「おーー!!なるほどね! だから、 この方はどう?と聞いても、はい、いいと思いますね、とOKすることが多いわけだ」と納得した私。

そして、私は、彼にこう伝えました。

「〇〇さん、確かに50%かもしれないけれど、その50%は、なくした50%よりも、中身の質は良いのではないでしょうか? それが人生の経験というものですよ」と。

彼は、結婚は歩み寄るものですよね、と常に語っています。

歩み寄ってもらう要求ばかりでは人は寄ってきません。

歩み寄る意識があれば、きっと素敵なご縁が飛び込んでくるでしょう。
ファイル 1431-2.jpg

あなたは今 何%の自分ですか?

そんな話をカウンセラーとしてみませんか?

その方のお考えなどが、面談の中で感じとれることは、大きな武器となり、カウセラーの力も注かれていくのですよ。

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村

デート中の長火鉢

アイコン

時代劇ドラマが好きという会員さん、結構いらっしゃいますよね。

藤沢周平、池波正太郎、佐伯泰英などの原作でかなりの数が放映されました。昔はやくざ者、最近はどちらかといいますと、武士が主人公の物語が多いようです。
ファイル 1430-1.jpg 藤沢周平
ファイル 1430-2.jpg 池波正太郎
ファイル 1430-3.jpg 佐伯泰英
これらのドラマに使われる家具調度品は、時代考証の専門家が指示して使わせていると思われるのですが、時たま場所も年代も少々違うところで、同じ長火鉢が使われることがあります。
ファイル 1430-4.jpg
このことから、「芝居の長火鉢」という言葉が生まれたようです。
この長火鉢、常に持ち歩いていらっしゃる方が時たま見受けられます。

お見合いの席、デートの席。場所や雰囲気が違っているのに、同じ顔。

お見合いでは「緊張のあまり笑顔が出ませんでした」とおっしゃる会員の方がおりますが、これは誰しも緊張しますのでしょうがありません。ですが、デートでも緊張した怖い顔ばかりでは、お相手も疲れてしまいます。

ここは、笑顔で頑張ってみましょう!

何処へ行っても同じ長火鉢では飽きられてしまいます。珠には違った長火鉢を見せると、新鮮に映りますよ。

来週あたりプロポーズする予定のある会員さん。

この方が以前、この無表情。カウンセラーから指摘され、会社の上司にも表情の件を確認したところ、同僚の中では表情がないと1発回答。

そこで一念発起し、表情を気にするようになり、交際が長続きするようになりました。

あなたの素晴らしい笑顔、お待ちしています!

交際したいなら連絡はマメにしてみましょう。

アイコン

せっかくお見合いして、交際に入っても、なかなか連絡ができない男性がいます。

女性は連絡を待っているのですよ!☎✉

お見合い後、そのうちに、、、と言いながら1カ月放置!  
これって本気で活動していますか?

せめて、お会いする時間が取れないならば近況報告や、連絡できない理由くらいしてほしいですよね、女性としましては、、、。

でも、、今の世の中、逆転発想も、ありかと思うようになりました。

女性が積極的に動くのもあり!!

現に、先日成婚された女性は、かなりリードして進めていましたよ。

そこにこだわらない柔軟なお考えこそが、幸せを掴んだのかもしれませんね。

ねばならない思考は、外してもいい時代かもしれません。

さあ、柔軟に対応して、幸せ掴みにいきましょう!!(#^^#)
にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村

人生は遊園地  婚活も遊園地

ファイル 1428-1.gif

アイコン

先日、目にとまった本   ゲッターズ飯田の 開運レッスンスリーの1ページに

人生は遊園地   というタイトルが書かれていました。

人生は遊園地と同じで、入園しても、ボーっと突っ立ってるだけでは楽しくない。

自ら興味のあるものに歩いて行って、乗りたい乗り物には、1時間でも2時間でも並んで、

2、3分楽しむ。

苦労が長く続いても、その時間を一緒に待てる友人や仲間、恋人がや家族がいれば、苦痛も和らぐ。

動き回れば、パレードを見られるかもしれない。

情報をどうやって集めて、どう楽しむのか。

楽しもうとしなければ、誰も楽しくしてくれない。

問題は己が動けるかどうかだけ。

メリーゴーランドは、子供のころは楽しいけれど、大人になるとつまらないものになる。

でも、子供ができて、家族で乗るとまた、楽しくなる。 楽しみ方が変わるだけ。

人生も遊園地と同じだ   と思えば、過ごし方も楽しみ方も変わってくる。

(以上、本文より抜粋)

これ  読んでいたら、、、あら!婚活も一緒!!と  思いました。

入会して安心してはダメなんですよー。

問題は己が動けるかどうか!です

入会して、己が動けばその先には、楽しみが待っています!!

入口に立てたのですから、あとは、興味のある異性にどんどん、申し込む!!

待っていてはもったいない!

遊園地のように、並ぶくらいの熱い思いで、お申込みしましょうよ!

アトラクションも、残念なものもあります、、、

お見合いも残念な結果もあります。

乗ってみないとわからない、会ってみないとわからないんです。

楽しむ人には、運も味方する!!   これほんとにそう思います。

是非、一人ではなく、家族、恋人と遊園地にいけるようになり、そしてまたメリーゴーランドの

違う楽しみ方してください

まずは、昨年とは違う自分と出会ってみましょう。


にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村

今年も 沢山のご縁を結びます!

アイコン

新年おめでとうございます。

昨年中はお世話になりました。

昨年も色々なドラマがありました。
さて、、、今年はどんなドラマが待っているでしょうか?
楽しみです!

年始は地元みずほ台の氷川神社へ参拝
ファイル 1427-1.jpg

4日は川越八幡宮へ参拝
ファイル 1427-2.jpg

タラヨウの葉にはお願い事がたくさん書いてありました。
ファイル 1427-3.jpg

新年の番組に出ていらした住職様がこんな話をされていました。

「ものすごいスピードで世の中が流れているけれど、

【待つ】事を心がけていかれると良いと思います」と。

心のゆとり、、、大切ですね。

そんなことを思いながら、さあ!
今年、素敵なご縁に向かって、ご一緒に猛進致しましょう!

🐗猪店長より

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村

新年明けましておめでとうございます

アイコン

  昨年は大変お世話になりました。
> 今年も、変わらないお付き合いお願いいたします。
>
> 昨年、無事ゴールインされた方々、 お子様が生まれた方々、 
 素敵な年賀状ありがとうございましたー 。
>
> 本年は、 色々な意味で、 又、大変な年になると思いますが、
 個人個人の小さな幸せを考えると、 
 結婚 出産は、 家族が増えて、 
 幸せを感じる時に結びついていくと思います。
 絆、絆の一年でしたが、やはり最後は家族でしょう。
>   
>
 一日一日大切に、丁寧に、過ごしていかれたら 良いなあと思っています。
>
 本年も宜しくお願いします。

今夜はクリスマス・イブ!

アイコン

今日の日没から明日の日没までを、ユダヤ暦又は教会暦ではクリスマスと言います。
ファイル 1425-1.png クリスマス・カレンダー(wikiより)
上に図でお分かり頂いたと思いますが、24日の日没から夜中の12時までをクリスマス・イブとして、欧米諸国では家族でこの夜を過ごすそうです。

キリスト教とは関係ない日本ではイベントの一部ですので、若いカップルは二人だけの時間をこの夜過ごします。

私が子供の頃、枕元に靴下を用意したりしたものです。クリスマス・プレゼントを期待していました。まさか親父がサンタさんとは思っていませんでしたが。
ファイル 1425-2.jpg サンタクロース
北欧のオランダでは、聖(セント)ニコラオスをシンタクラースと言ったそうで、アメリカに移民したオランダ人によって、その語源からサンタクロースが生まれたようです。
ファイル 1425-3.jpg シンタクラース
なんで此処にセント・ニコラウスが出てきたかと言いますと「ある日ニコラウスは、貧しさのあまり、三人の娘を嫁がせることの出来ない家の存在を知った。ニコラウスは真夜中にその家を訪れ、屋根の上にある煙突から金貨を投げ入れる。このとき暖炉には靴下が下げられていたため、金貨は靴下の中に入っていたという。この金貨のおかげで娘の身売りを避けられた」という逸話が残されているそうです。靴下の中にプレゼントを入れる風習も、ここから来ているとのことです。

皆さんにとっては、この靴下に将来、素晴らしい伴侶になる方との「絆」が入っているといいですね。
にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚紹介・結婚相談へ
にほんブログ村

恋とはタイミングが大切ですね!

アイコン

ベルMeの会員さん達も 
なぜかタイミングを逃してしまう方がいます。
 
例えば、お見合いして、双方交際希望になります。
私共で電話番号の交換します。
その夜男性から女性にご連絡をして頂きます。
 
これまでは決まりです。
 
 
ところが、ここでタイミングをはずします。
電話するのを忘れたり、遅い時間で相手が対応できなかったり。
なぜでしょう?
もったいない事実ですね。
 
相手の事を考えていないからです。
(女性は首を長くして電話を待っていますよ。なのに連絡が来ない!
連絡が来たときに優しく対応できないかも?)
 
思い遣りの欠如!!
自己中!!
(いろいろ事情があると思いますが、30秒で連絡が済むはずです、
事情を話して、後日連絡いたしますと・・・)
 
結果 相手の対応がイマイチ???(怖い??厳しい??)
そうなると、おじけづいてしまい、連絡が出来なくなる。
 
交際がスムーズにいかない。
ご縁が逃げる・・・
 
もったいない事実です。
 
相手の身になって行動して見てください。
きっと良いご縁に繋がりますよ。

と思った方、クリックお願いします。
にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚紹介・結婚相談へ
にほんブログ村