記事一覧

交際のコツ 意思表示はわかりやすく!

アイコン

こんにちは!  ベルMe  みずほ台です。

いつもお読み頂きありがとうございます。

先日のテレビ📺番組 男と女の幸せってなんだ?  ご覧になりましたか?

結婚願望ある方は見てみると参考になりますよー

あれ? 自分もそうかもしれないと気づくかもしれません。

安西ひろこが、番組の企画で婚活アプリ登録して、ラインのやり取りから、食事デートまでを放映していました。
ファイル 1491-1.png

相手の男性は、マッチングしてから、とても丁寧にラインんのやりとりをしていて、安西さんはとても好印象を持ちました。

今までの交際経験を経て、まめな男性を望んでいたからです。

ところが。。。。

いざ,
お会いしてみると、男性の口から出たのは照れくさそうに、、

「普段はこんなには書かないんですよー。」

でした。

安西さんは、その後、この男性とこれ以上のお付き合いは継続しませんでした。

なぜ?なぜ? 

と、しあわせアドバイザーの質問攻撃、ご意見が飛び交いました!

安西さんは、「今までの男性、こんなにやりとりしてくれる人いなかったので、まめなのかと思った」と。

幸せアドバイザーは

「この方ね、いつもはそんなにしないけれど、あなたが魅力的だからがんばりました!っていうことでしょう!!それなのに。。。。どうして断るかな???(=゚ω゚)ノ」と、コメントしていました。

これを聞いている安西さんは。。えーー!!
と、、大反省。

そうですよねーー。ちょっと気持ちを汲んであげられたら。。。この先のデートもあったかもしれません。

男性は照れ屋さんが多いから、少し勘違いされるような表現になってしまうのかもしれませんね。

日本人はそこが謙虚といか。。。

伝わりにくい。。というか。。💦

安西さんのように、まめな男性を求める女性、

男性のように、表現していたつもりが違って受け取られる男性。。。相談所にもたくさんいますよ。

結婚したいのなら

相手がどう思っているか、どう感じているか

このあたりを感じ取りましょう。
結婚生活は日々、これの繰り返しになりますからね。

そして
表現は的確に伝える
それは相手に対する優しさでもあるのです。